りゃんりゃん堂 手仕事日記

ビーズアクセサリーから「とりたま」を経て、現在はフェルト人形をつくってます。 趣味の手仕事と料理の記録

甘酒をつくろう

最近、「飲む点滴」なんて言われたりして
米麹から作る甘酒が人気ですね。

最近スーパーでもよく見かけるのですが、実は甘酒って
自分でも簡単に作れるらしいですね。
一度テレビで見かけてから、機会があったら作ってみたいと思っていたのですが
ついにその機会がやってきたようですふふふ。
ということで、甘酒の隣に売っていた米麹を買い、挑戦してみることにしました。


わたしが買った米麹はこちら。
200g入りで270円くらいでした。
袋の裏には甘酒の他に塩麹の作り方も書いてありました。
今回はこの作り方にのっとって作業します。
171210c



まずはお米一合でおかゆを炊きます。
炊飯器でおかゆを炊くのは初めてなのですが
こんなに水を使うんですね~
普通のごはんの3倍です。
171210a



おかゆ炊けました。
このままで美味しそうです。
171210b



ここへ米麹を入れます。
半分くらいでいいのかと勝手に思っていたら
一袋全部入れるそうです。
おかゆが隠れる勢いです。
171210d



よーく混ぜたら、こんな感じ。
なかなかの固形感で、だいじょうぶかしら。
171210e



炊飯器にセットして、保温状態にします。
上が乾かないように濡れ布巾をかけます。
ただいま夜の10時少し前。
171210f



約1時間が経ちました。
ちょっと混ぜてみます。

171210g



なんだか水分が増えたような。

171210h



寝る前にもう一度かき混ぜて
保温のまま朝までおきました。
171210i



保温を始めてから10時間。
甘酒ができたようです。
171210k



色も形状もそれっぽいですね。
171210l



つぶつぶした感じがあまり得意でないので
フードプロセッサーにかけます。
171210m



あっという間になめらかに。
171210n



500mlのペットボトル
1.5本分できました。
171210o


できあがった甘酒は豆乳で半々に割り
温めて飲んでいます。
夜に帰ってきてから食事の支度をする前に
ついついおやつを食べてしまうのを阻止するのが狙いなのですが
身体も温まって一石二鳥です。



◇おまけ◇
171210p

ペットボトルが重いと思って量ってみたら
なんと通常の二割増し。
飲んだらものすごく満足感があるのはそのせい?

つくりおき用途報告

さてさてあっという間に週末がやってきました。

…というタイミングで書こうと思っていたこの記事なのですが
あってはならない2週間ずれです。
毎週、作り置きをしたものと、それをどのように使ったかを
書いていこうと思っていたのですが、わたしにはどうも厳しいようです。

取り急ぎ今回は
先日のつくりおきのあれこれをどんなふうに使ったか書いてみようと思います。

--------------------------


サラダ玉ねぎの薄切り
171009c

キュウリやキャベツと合わせ、酢蒸し鶏を載せたサラダで2回ほどいただき、
残りを鶏の野菜ジュース煮に全投入して終了。
玉ねぎ1個分だったのですが、けっこう使った感がありました。


浅漬けキュウリ2本は主にお弁当へ。
生のキュウリ3本は主にサラダへ。
(1本は食事の用意をしながらつまみ食い)

171009i



半分に割ってきれいにしておいたピーマンは
焼うどんの具として1回
細切りにしてレンチンし、じゃこと一緒に
ぽん酢しょうゆとオリーブオイルを1:1で
合わせたドレッシングで和えて1回使用

171009h



軽くレンチンした小松菜は2回ほどお味噌汁に入れたものの
ちょっと苦いところが評判よろしくなさそうだったので
細かく刻んでチャーハンに投入。

171009g

171009m



ナスは焼き肉のタレに漬けておいた豚こま切れ肉と一緒に
炒めていただきました。
ごはんによく合う味♪

171009o



アナスタシアはキュウリと酢蒸し鶏と一緒にサラダにして
食べましたが、10/29現在まだ1個残っています。
もうだいぶ日数が経っていますが
傷むこともなくまだつやっつやです。
驚異の生命力にびっくり☆している暇があったら
早く食べなさいよって話です。
今週こそ食べるよアナスタシア。


171009a



細く裂いた酢蒸し鶏はサラダで大活躍

171009f



塩レモン味をつけたひと口大の酢蒸し鶏は
サラダになったり、そのままお弁当のおかずになったり
こちらも大活躍

171009b



下味をつけておいたとりもも肉は、追加で野菜ジュース煮になりました。
今回はとても出来が良くて美味しかったので、もうちょっと食べたくて。

171009e

171009l


魚は週の途中で買って焼こうと思っていたのですが
冷凍しておいたカツオのたたきを漬けにして
納豆を添えた漬けカツオ納豆丼にしました。
魚がちょっと少なかったのが反省ポイントです。


今週のつくりおき

時間のある時に買い物をして、まとめて夕食の下ごしらえを
しておくようになってから一年ほどになります。

初めは本やネットで探した作りおきレシピの中から
好きなものを選んで作っていたのですが、

日が経つにつれてどうしても味のバランスが変わることや
(これは致し方ない)

「今日は帰りに買ってきたコレを食べたいんだけど
冷蔵庫の中のアレをそろそろ食べないといけないなー」
という縛られ感
(って自分でやったことなのですけど)

帰ってきたらすぐごはんにするために作りおきをしたのに
結局なんだかんだで台所に立っている
(あの子要領よくないとこあるよねー)

ということもあり
わたしにはもう少しゆるいやり方が向いているのかもと思うこの頃。

そんなあれこれを踏まえて用意した、
今週分の下ごしらえはこのような感じです。

--------------------------

まずは野菜から。
サラダ玉ねぎを薄切りにしたものを
そのまま容器に入れて保存。

171009c

こちらはサラダの具になったり
お味噌汁にざばっと入れられたり
パスタソースを作る時に一緒に炒められたりと
なにかと活躍する働き者です。


次はキュウリ。
5本入りの3本はサラダ用にそのままとっておいて
2本を浅漬けにします。
味付けは塩と昆布と唐辛子です。

171009i



三種類めの野菜は、お買い得品のピーマン。
半分に割って種を取り、洗って保存します。
実際に料理をするときに他の具材に合わせた
切り方をすればいいので、これで何と炒めたく
なっても安心です♪

171009h



次は小松菜。
洗って5cmほどに切り、軽くレンチンして保存。
お味噌汁の具と和え物か炒め物になる予定です。

171009g



他にナスとアナスタシアを買ったのですが
これは食べるときに切るということでそのまま保存。

アナスタシアというなんともお姫な名前のこれ
初めて見たのでつい買ってしまいました。

171009a

ブラックと書いてありますが、実際は深い紫色です。
切ってみたらブルーベリーのような配色で目に良さそうー

171009k

気になるお味は・・・期待していたのとはちょっと
違いましたが、パプリカを頑丈にした感じを想像して
いただければよろしいかと思います。
こんなに頑丈なのは、今年の天候不順のせいかしら。



ハイ次はお肉です。
鶏むね肉2枚を酢蒸し鶏にして
(酢蒸し鶏の作り方はこちら→ 

1枚はそのまま細く裂いて保存
171009f



もう1枚は大きめに縦に裂いてからひと口大に切り
保存袋に入れて、塩・胡椒・レモン汁・パセリ・
オリーブオイルで味付けして保存

171009b



細く裂いたほうは和風や中華風のサラダ
コロコロのほうは洋風のサラダのメインの具に使います。

171009j
(今日は白玉ねぎのスライスとキュウリとアナスタシア)



次は鶏もも肉2枚。
ポリ袋に入れて、塩・胡椒・ガーリック・バジルを振りかけ
ほんの少し酢を入れてよく揉みます。
(酢を入れるととってもお肉が柔らかくなるのですが、
つけたままで日数を置きすぎると鶏もも特有のジューシー感が
失われますのでご注意です)

1枚はそのまま保存し、後日あっさりハーブ焼きの予定。

171009e



もう一枚はフライパンでこんがり焼き、ひと口大に切って
トマト煮にしました。
トマト缶を買い忘れたので、正確には野菜ジュース煮です。

171009l

こちらのお肉はお弁当のおかずに
ソースは他の具材を足してパスタソースにする予定。



そして最後は、豚のこま切れ肉。
焼き肉のタレにつけて保存しておいて
食べるときに野菜といためようと思います。
お供はピーマンもいいけど、ナスも美味しいですよね。

171009d


お魚は食べたいと思った日に買ってくることにして
今週の準備は、これにて終了です。

プロフィール

市川ナヲミ

クラシカルなネックレスあります

とりたまの素もあります


著作本








おすすめの逸品
【岩手 岩泉ヨーグルト】

ほどよい甘さでもちもち食感
誰にあげても大好評です
ぜひ一度ご賞味を

送料がちょっとお高めなので
多めに頼んだほうがお得です
こんなに食べられないと思っても
またすぐに食べたくなるので
心配ご無用です

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



【愛媛 のま果樹園ジュース】

こちらのみかんジュースは
すっきり素直で純粋なお味
日頃ジュースは飲まないのですが
これはいくらでも飲めて困ります

いろんな味を試してみて
お好きなものをみつけてください

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



【広島 川中醤油】

百貨店催事出店のときに
教えて頂いた、だし醤油
醤油とめんつゆの中間の甘さで
料理にも使いやすいです

これはないしょの話ですが
煮物の味付けに失敗した時
少し入れるとリカバリーします

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • ライブドアブログ