りゃんりゃん堂 手仕事日記

ビーズアクセサリーから「とりたま」を経て、現在はフェルト人形をつくってます。 趣味の手仕事と料理の記録

野望実現【お片付け編】

野望というにはあまりにも小さいのですが
このたびの新生活が始まるにあたって、わたしには
「すっきり使いやすく、ちょっとおしゃれな部屋をつくる」
という目標がありました。
きっかけは部屋探しを終えての帰りに、夫が用事を済ませるまでの間に
時間つぶしで立ち寄った書店でインテリアの本を見たことです。

「あーここで立ち読みしてる時間があったら早く帰って荷造りしたい!」と
時間が足りないことへの焦りと不安でささくれだった心に
インテリアの本は驚くほど潤いを与え、気持ちを前向きにしてくれました。
そこからの大変な作業をなんとかこなしていくことができたのは
「新しい部屋は楽しく暮らせるように自由に作ろう」という
心の拠り所があったからだと思います。

今まではインテリア雑誌などを見て素敵だと感じることはあっても
それは別の世界の話で、自分には縁のないことと思っていたので
(賃貸だし散らかし屋だしセンスもないので)
まさかこのあたくしが自ら部屋づくりに情熱を燃やすことになろうとは!と
心境の変化に驚いております。


・・・・・なんて書くとさぞかしおされなお部屋をお作りになられたんでしょうなーと
思われることと思いますが、全然そんなことはないのでご安心ください。
なにせ、これまでの自分の基準があまりにも低かったので。
「このくらいでも、あの子にとっては頑張ったのねウフフ」くらいの
微笑ましい感じでご覧いただけますと幸いです。


---------------------


というわけで今日はキッチンのお片付け編。
前の部屋よりキッチンの収納スペースが減ったので、けっこうものがあぶれてしまい
なんとかこんなふうに置いてみたのですが


170510a

どうにもごちゃごちゃ感が否めません。
いちばんの問題はやはり
最下段の野菜ジュースの箱に入れた食品ストックです。
この箱を加工してそのまま使おうかとも思ったのですが
ニトリでこんなのみつけました。


170510b

カラーボックスに収まるサイズの木箱です。
大きさはちょうどいいので、これを3つ購入。
木箱を選んだのにはちょっと理由がありまして
実は一度ペンキ塗りをやってみたかったのです。
そんなわけで、セリアで買った水性ペイントを
これまたセリアで買った刷毛を使って2回塗りしました。


170510c

おおー、なかなかよろしいじゃないですか。
黒い文字がなんとなく透けて見えますが
その面は隠れるので気にしないことにします。
底の床と接する部分には保護用フェルトシールを貼って
床のキズ対策も万全です。

170510d

野菜ジュース箱の中身を移し、中が見えないよう
段ボールで作った蓋を載せました。
その上の無印のひきだしプラケースは
中が見えないホワイトグレーのものに替え
こまごましたものを収めました。
その隣にある無印のファイルボックスは
料理の本やエコバッグなどが入っています。

だいぶすっきりしたので、こちらは完了。




引越完了とひそかな野望

お久しぶりです!

突然の引越し予告から一か月弱
なんとか住む部屋が決まり引越しを終え
荷物も片付いてネットもつながり
ようやく少し落ち着いてきました。

引越しが決まってから実際に荷物を運び終えるまでは時間がなさすぎて
予定通りに進むのか心配で眠れず、ようやく寝ても夢の中で段取りをし、
いちど目が覚めたらそのまま起きてこっそり掃除や荷造りをするという
わたしにしてはありえないほどの働きぶりを発揮しました。
でもそこまでしても荷造りは前日の夜中までかかったので
やっておいて間違いはなかったわけなのですけれど。
今思えばあれこそが「火事場のなんとか」というものだったのかも?

その反動か、新居に来てからはたいへんよく眠れております(笑)
そしてこのタイミングで毎年恒例の春に咳が止まらない「謎の咳まつり」も始まったので
ここ数日はおとなしくしておこうかなと思っております。
(でもショップは再開しておりますので、お問い合わせと併せていつでもご連絡ください)

今のところ世の中的には無職の身で
これからどうするのかまだ決まっていないこともあり
本格的な日常生活のリズムが整うまでしばらく時間がかかりそうなのですが
とりあえず五月初旬までは毎日が日曜日なのです、ひゃっほー!

ということでゴールデンウィークには
今までしたことがなくて、日頃なかなかできないことをやってみようと
先ほど材料を注文しました。
けっこうお高くついたのでドキドキしましたが、想像通りに進めば
きっと素敵な仕上がりになるはず。
うまくいってもいかなくてもご報告しますので、たまにのぞいてくださいませ。

米ぬかでほっこりカイロを作ろう

たいへんご無沙汰しております・・・
年度末にお忙しかった皆さま、おつかれさまでした。



さてタイトルの件。
家にある米ぬかを何かに使えないかと考えていたときに
「米ぬかカイロ」なるものの作り方を発見。
あったかいものが大好きなので、さっそく作ってみました。

170401a

作り方はとっても簡単。
米ぬか・玄米・粗塩を2:2:1の割合で合わせて
鍋で乾煎りします。



170401b

炒りあがったら煮込み料理に使うローレルを混ぜます。
特に形状に指示はなかったので、手で適当に崩しました。
はーいい香り。

ここで唐辛子を混ぜると温かさがUPするそうですが
目もとにも使いたいと思っていたので、今回は入れていません。



170401c

これを適当に縫った袋に詰めます。
今回は洗って柔らかくした晒(さらし)を2枚重ねにしました。
短い辺を一方残してぐるりと縫い、残した一方に
やや厚みのある紙をメガホン状に巻いて作ったじょうごを深めに差し込み
そこへ中身を流し入れたらうまくいきました。

中身の詰め具合はお好みによりますが
少なすぎると温かさが長続きしないことがわかりました。
かといってぱつんぱつんにしてしまうとしなやかさに欠けるので
ちょっとくたっとするくらいの、ほどほどな感じがおすすめです。

中身を詰めて最後の辺を縫い閉じたら、これで出来上がりです。
あらまあなんて簡単!



170401d

本体の汚れ防止と温かさを持続させるために
カバーを作ることにしました。
と言ってもたいそうなものではなく
同じ晒を3枚重ねにして筒状に縫っただけのものです。
装着するときは手にカバーの筒を通して
向こう側からカイロをつかんで引っ張ればあっという間。


こうして出来上がった米ぬかカイロセット、さっそく使ってみました。
本体を電子レンジで1分程度温めてカバーに入れ
目もとや肩など温めたいところに当てます。

まずレンチンしてみて驚いたのは、すぐに温まるところ。
うちのレンジは古めの500Wで性能も普通なのですが
そんなレンジでも1分でしっかり温まります。
しっかり温めようとレンジを長くかけると燃えることがある(!)そうですので
温め中はそばにいて気を付けています。
一度、1分20秒加熱したらかなり香ばしい匂いになったので
そのあたりが限界かと思われます。
ちょっと焦りました。

そしてもう一つの特徴は、ほっこり温まること。
ちょっと湿度があって、蒸したような感じになります。
これがもう、今まで使っていたジェル状のタイプとは全く違うところで
身体の深いところまでじんわり温めてくれるような気持ちよさです。
一度作れば1年くらい使えるそうですので、興味のある方はぜひ。



170401g

この温かさをぜひとも体験してほしいと思ったわたしは
友人の中で一番あったかいものが好きそうな人へ贈ってみました。
自分のときは試作品ということもあり、ざっくり作りましたが
こちらは手刺繍のワッペンがついてます。


170401e

図案の元となったのは・・・


170401f

こちらのお菓子のパッケージです。
実はこれ、友人が前に送ってくれたもので
見た瞬間から「これを刺繍にしてみたい!」と思い
けっこう前から刺していたものなのでした。
これを使ってお礼の品を作るつもりでいたものの
何に仕立てたら良いのか考えていたところだったので
本当にいいタイミング。

そんなこんなで出来上がった牛カバー付きの米ぬかカイロは
毎日使ってくれているとのこと。
喜んでもらえてよかったです。


170401h

肩こりがひどいという夫も気持ちいいと喜んでいたので
専用のものを作ってあげました。
こちらは可愛いペンちゃん付きです(笑)



------------------------------------

さてここで突然なのですが、引越しが決まりました。
(エイプリルフールではありません)


170401k

引っ越し先を決めるのはこれからという状態で、さ来週半ばには
移動しようというなかなかのスケジュールのため
しばらくは全力でそちらに集中ということで・・・
落ち着いたらご報告します。


プロフィール

市川ナヲミ

クラシカルなネックレスあります

とりたまの素もあります


著作本








おすすめの逸品
【岩手 岩泉ヨーグルト】

ほどよい甘さでもちもち食感
誰にあげても大好評です
ぜひ一度ご賞味を

送料がちょっとお高めなので
多めに頼んだほうがお得です
こんなに食べられないと思っても
またすぐに食べたくなるので
心配ご無用です

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



【愛媛 のま果樹園ジュース】

こちらのみかんジュースは
すっきり素直で純粋なお味
日頃ジュースは飲まないのですが
これはいくらでも飲めて困ります

いろんな味を試してみて
お好きなものをみつけてください

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



【広島 川中醤油】

百貨店催事出店のときに
教えて頂いた、だし醤油
醤油とめんつゆの中間の甘さで
料理にも使いやすいです

これはないしょの話ですが
煮物の味付けに失敗した時
少し入れるとリカバリーします

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • ライブドアブログ