日々ご自分やご家族の食事を用意していらっしゃる皆さまにおかれましては
誰しもが一度や二度や三十度、ごはん作りに倦怠感を感じられたことが
あるのではないかと思います。

ごはんを食べるのに飽きることはありませんが
作るのに飽きることはしばしばなわたしが
こんなときに出る行動はふたつ。


パターンA : できるだけ簡単に済ませる

パターンB : 冒険した料理を作ってみる


大体の場合Aなのですが、こちらは翌日に問題を先送りしているだけなので
24時間後にはまた同じ倦怠感に悩まされることになります。
まあそれも数日続けば「作るのに飽きる」ことにも飽きてきまして
またそれなりに作れるようになってくるのですが
今回はなかなか気分が上がってこないので、作戦Bを決行することにしました。

ちょうど作り置きの切り干し大根の煮物がなくなっていたので
そちらを作りがてら、切り干し大根の新しい料理を作ってみることに。
作るのはたった今思いついた完全なる適当レシピ
「切り干し大根のキーマカレー」です。
我ながらなかなか大胆な実験と思いますが
失敗したら一人で食べればいいと覚悟を決め、調理開始です。


161217a

まずは切り干し大根100gを全部もどします
結構すごい量になります。



161217b

絞って6:4くらいに分けます



161217c

6のほうで煮物を作ります



161217d

みじん切りにした生姜とにんにくを炒め
玉ねぎを入れてさらに炒めます



161217e

みじん切りにしたにんじんと
短く切った切り干し大根を入れて炒め



161217f

ガラムマサラ・カレー粉・豆板醤を少々入れます



161217h

炒め野菜を鍋の端に寄せ
できたスペースにひき肉150gを入れて炒めます
野菜と肉の比率は見た感じ7:3くらいです



161217g

肉に火が通るのを待っている間に
煮物ができあがり



161217i

ひき肉に火が通ったら顆粒ブイヨンをまぶして
すし酢を大さじ2ほど入れ全体をまんべんなく混ぜ
食塩無添加の野菜ジュースをひたひたに注ぎ
10分ほどコトコト煮込みます



161217j

火を止めてカレールーを2かけらほど入れ
かき混ぜて溶かしたら数分煮込んで味見
ちょうどよければできあがり



161217k

わたしが美味しいと思っても他の人もそうとは限らないぞと
帰ってきた夫におそるおそる出してみましたが、おおむね好評でした。
翌日も食べてくれたので、まずくはなかったのだと思います。

食感と味に切り干し大根が入っているなという感じはありますが
カレーの味を邪魔するほどではありませんでした。
野菜がたっぷり入っているので、胃もたれしないのがいいところ。
また今度作ろうと思います。


ごはん作り倦怠期も脱出できて、めでたしめでたし。