りゃんりゃん堂 手仕事日記

ビーズアクセサリーから「とりたま」を経て、現在はフェルト人形をつくってます。 趣味の手仕事と料理の記録

2016年10月

憧れの野菜を食べてみた

初めてアレを見たのは、もう二十年ほども前になるかと思います。
この季節になるとお店に並ぶものの、手が出せなかったあの野菜。 
いつか食べてみたいと思いながら叶うことのなかった夢が
ついに叶う時がやってきました。


別にお高いものではないのです。
手が出せなかった理由は他にありまして


とにかく大きい。
どのくらい大きいかというと

161030a

隣にあるのは900mlのペットボトルで、高さが約25cmです。
こちらは札幌大球(さっぽろたいきゅう)というキャベツで
ふつうは漬物用なのでまること1個売りで
なんなら4個セットで大きなビニール袋に入れられていたりするのですが
(もはや車のタイヤ状態です)
二人暮らしでそれぞれタイヤ2個分の巨大キャベツなど食べられるはずもなく。
先日初めてカットされたものを見かけて、喜び勇んで買ってきました。


そんなわけで、さっそくその晩からキャベツ祭りが始まりました。
まずは「ふわふわ卵とキャベツの中華炒め」

161030b

ごま油でふわっと作った大きめ炒り卵とキャベツを
中華だしで味付けしたクックパッドからのレシピです。
気になるキャベツは、普通のキャベツと同じでした。
苦かったり固かったらどうしよう?と思っていたのですが
全然そんなことありません。
おいしー


161030c

次は最近お気に入りのキャベツ入りのポテトサラダ。
じゃがいもとキャベツの他に、生の玉ねぎ、ツナ缶、ゆで卵を入れ
ポン酢しょうゆで下味をつけてからマヨネーズで和えています。
(そのほうがマヨネーズが少なくて済みそうなので)
最後に黒コショウとオレガノを振りました。

ちょっと作りすぎて残ったものは、平たく丸くして小麦粉をふり
フライパンで焼いてコロッケ風にしました。
外側さっくりで、これも美味しかったです。


161030d

今度は定番の野菜炒め。
今日はゴマ味噌味にしました。
具はキャベツ、豚肉、にんじん、油揚げ、玉ねぎ
味付けはみりん、にんにく、味噌、醤油、唐辛子、すりごま
調味料はすべてを混ぜ合わせて、味見をしてからかけました。


161030e

次はごはんもの
粗みじんにしたキャベツを軽くレンチンして水分を絞り
みじん切りにした長ネギと一緒に
濃い味に作ったチャーハンに混ぜ込みます。
チャーハンの材料はごはん、卵、豚肉、にんじん、ウェイパー、オイスターソース
キャベツを多めに入れるので、最後は野菜比率が50%を超えることに。

炭水化物は大好きなのですが、たくさん食べると胃もたれするようになったので
最近はオムライスの中身の野菜比率もこんな感じになりました。
(オムライスのときは、キノコ、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、ズッキーニなどを入れます)


161030f

最後はひとりのお昼に作ったキャベツと桜えび(←たぶん違う)のパスタ。
味付けはにんにく、コンソメ、黒胡椒で
仕上げにオリーブオイルをたらします。
冷蔵庫に残っていたズッキーニのマリネも入れました。


・・・と毎日おいしくキャベツをいただいているのですが
実はまだ食べきっていません。
買った直後は「こんなに美味しいなら二人で一玉買っても大丈夫かも?」と
思っていたのですが、巨大キャベツを甘く見てはいけないようですね。


今日はどんなふうに食べよう???


 

かぱのぱすもいれ つー

先日作った「かぱのぱすもいれ
5歳ギャルの母である友人に見せたらぜひ欲しいということだったので
もうひとつ作ることに。

色の希望を聞いたところ
娘ちゃんの好きな水色をどこかに入れてほしいそう。
この前会った感じからすると、水色の他にも
いまどきのおにゃのこらしくラベンダーやピンクも好きそうだったので
ディズニープリンセスのドレスみたいなイメージで
色を組み合わせていくことに決定。

あらーん、なんだかスイートな「かぱのぱすもいれ」になりそうだわ~
日頃自分ではしない色合わせに、なんだか楽しくなってきました。 


161023b

まずは、かぱの刺繍から。
今回はより簡単に絵を写せる方法はないかと考え
線の上に小さな穴をあけた型紙を作り
その穴からペンで印をフェルトにつけていきました



161023c

この点の上をなぞって刺繍していきます



161023d

くちびるは別のフェルトを切って貼ってから
上に印をつけます



161023g

かぱができたら輪郭で切って白いフェルトに貼り
型紙をもう一度合わせて文字の印をつけます



161023h

丸く切った水色フェルトに
模様を刺繍するための印をつけます


161023i

刺繍をしてかぱを貼りつけたら、表は完成



161023j

裏側は汚れが目立たないように濃いピンクにしました
中央とカードを出し入れするための切り込みを入れます



161023k

切り込みの周りにブランケットステッチをします
このままだと切り込みが伸びてしまうので


161023m

ステッチの間を織物のように糸を渡していきます



161023n

だんだん織物のようになってきました
あと2,3周させて終わりにします



161023p

出し入れ口の補強まで終わったところ
覆面レスラーのマスクのようにも見えます



161023q

裏面に同色のフェルトを縫い付けて
ポケットを作り



161023s
161023t

表と裏の間に丸く切った厚紙をはさんで
周囲をブランケットステッチで縫い合わせたら完成
ちょっとお姫っぽい配色ですね



161023u

おまけにちいさなワッペンもつくりましたよ
名付けて・・・かぱわぺん!









 

とりたまの素 ご案内はじめました

ブログが迷子になった一連の問題 以降
なぜかとりたま関連で検索してくださる方も増えてきたようです。
まだ新しいメールアドレスについては解決方法を探っている途中なのですが
このままではちょっと申し訳ないので、 とりたまのページを
公開させていただくことにしました。

ご案内ページは こちら
詳しい内容は  こちら となっております。

★11/12 3種追加しました!


金具のつけ方を動画で見るにはこちらへ → 


よろしければご覧ください。


161022

もふもふであったかそうですね。
わたしも乗りたいなー





 
livedoor プロフィール
クラシカルなネックレスあります

とりたまの素もあります


著作本








おすすめの逸品
【岩手 岩泉ヨーグルト】

ほどよい甘さでもちもち食感
誰にあげても大好評です
ぜひ一度ご賞味を

送料がちょっとお高めなので
多めに頼んだほうがお得です
こんなに食べられないと思っても
またすぐに食べたくなるので
心配ご無用です

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



【愛媛 のま果樹園ジュース】

こちらのみかんジュースは
すっきり素直で純粋なお味
日頃ジュースは飲まないのですが
これはいくらでも飲めて困ります

いろんな味を試してみて
お好きなものをみつけてください

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



【広島 川中醤油】

百貨店催事出店のときに
教えて頂いた、だし醤油
醤油とめんつゆの中間の甘さで
料理にも使いやすいです

これはないしょの話ですが
煮物の味付けに失敗した時
少し入れるとリカバリーします

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • ライブドアブログ