時間のある時に買い物をして、まとめて夕食の下ごしらえを
しておくようになってから一年ほどになります。

初めは本やネットで探した作りおきレシピの中から
好きなものを選んで作っていたのですが、

日が経つにつれてどうしても味のバランスが変わることや
(これは致し方ない)

「今日は帰りに買ってきたコレを食べたいんだけど
冷蔵庫の中のアレをそろそろ食べないといけないなー」
という縛られ感
(って自分でやったことなのですけど)

帰ってきたらすぐごはんにするために作りおきをしたのに
結局なんだかんだで台所に立っている
(あの子要領よくないとこあるよねー)

ということもあり
わたしにはもう少しゆるいやり方が向いているのかもと思うこの頃。

そんなあれこれを踏まえて用意した、
今週分の下ごしらえはこのような感じです。

--------------------------

まずは野菜から。
サラダ玉ねぎを薄切りにしたものを
そのまま容器に入れて保存。

171009c

こちらはサラダの具になったり
お味噌汁にざばっと入れられたり
パスタソースを作る時に一緒に炒められたりと
なにかと活躍する働き者です。


次はキュウリ。
5本入りの3本はサラダ用にそのままとっておいて
2本を浅漬けにします。
味付けは塩と昆布と唐辛子です。

171009i



三種類めの野菜は、お買い得品のピーマン。
半分に割って種を取り、洗って保存します。
実際に料理をするときに他の具材に合わせた
切り方をすればいいので、これで何と炒めたく
なっても安心です♪

171009h



次は小松菜。
洗って5cmほどに切り、軽くレンチンして保存。
お味噌汁の具と和え物か炒め物になる予定です。

171009g



他にナスとアナスタシアを買ったのですが
これは食べるときに切るということでそのまま保存。

アナスタシアというなんともお姫な名前のこれ
初めて見たのでつい買ってしまいました。

171009a

ブラックと書いてありますが、実際は深い紫色です。
切ってみたらブルーベリーのような配色で目に良さそうー

171009k

気になるお味は・・・期待していたのとはちょっと
違いましたが、パプリカを頑丈にした感じを想像して
いただければよろしいかと思います。
こんなに頑丈なのは、今年の天候不順のせいかしら。



ハイ次はお肉です。
鶏むね肉2枚を酢蒸し鶏にして
(酢蒸し鶏の作り方はこちら→ 

1枚はそのまま細く裂いて保存
171009f



もう1枚は大きめに縦に裂いてからひと口大に切り
保存袋に入れて、塩・胡椒・レモン汁・パセリ・
オリーブオイルで味付けして保存

171009b



細く裂いたほうは和風や中華風のサラダ
コロコロのほうは洋風のサラダのメインの具に使います。

171009j
(今日は白玉ねぎのスライスとキュウリとアナスタシア)



次は鶏もも肉2枚。
ポリ袋に入れて、塩・胡椒・ガーリック・バジルを振りかけ
ほんの少し酢を入れてよく揉みます。
(酢を入れるととってもお肉が柔らかくなるのですが、
つけたままで日数を置きすぎると鶏もも特有のジューシー感が
失われますのでご注意です)

1枚はそのまま保存し、後日あっさりハーブ焼きの予定。

171009e



もう一枚はフライパンでこんがり焼き、ひと口大に切って
トマト煮にしました。
トマト缶を買い忘れたので、正確には野菜ジュース煮です。

171009l

こちらのお肉はお弁当のおかずに
ソースは他の具材を足してパスタソースにする予定。



そして最後は、豚のこま切れ肉。
焼き肉のタレにつけて保存しておいて
食べるときに野菜といためようと思います。
お供はピーマンもいいけど、ナスも美味しいですよね。

171009d


お魚は食べたいと思った日に買ってくることにして
今週の準備は、これにて終了です。