りゃんりゃん堂 手仕事日記

ビーズアクセサリーから「とりたま」を経て、現在はフェルト人形をつくってます。 趣味の手仕事と料理の記録

お気に入り

ショルダーストラップ

誕生日のお祝いに買ってもらった、人気作家さんの帆布トートバッグ。

171001a



このままでとても素敵なのですが、
わたしは荷物が多いため、あとで自分でショルダーストラップを
つけるつもりで、両脇にDカンをつけてもらいました。

17001b




久しぶりに手芸店に行ってそれを思い出し
ストラップに使えそうなテープを探してみたものの
本体の微妙なカーキと同じ色はなかなかなさそうで
でも色がずれてしまったらどうも素敵じゃない気がして
そもそもこのバッグを持っていた日じゃなかったので確認もできず
諦めて帰ろうとしたところで、とても好きな感じのテープを発見。

171001e




このバッグに合うかどうかは全く関係なく
幅も素材も色合いもすべて好きだと思ったので
これでストラップを作ってみることにしました。

171001f




実際取り付けてみましたらあら不思議。
意外といけちゃうがします。

171001c




最近はカジュアルでシンプルな服装が多いので
ストラップのしましまがいいアクセントになっています。
お気に入りのバッグが、ますます好きになりました。

171001d



米ぬかでほっこりカイロを作ろう

たいへんご無沙汰しております・・・
年度末にお忙しかった皆さま、おつかれさまでした。



さてタイトルの件。
家にある米ぬかを何かに使えないかと考えていたときに
「米ぬかカイロ」なるものの作り方を発見。
あったかいものが大好きなので、さっそく作ってみました。

170401a

作り方はとっても簡単。
米ぬか・玄米・粗塩を2:2:1の割合で合わせて
鍋で乾煎りします。



170401b

炒りあがったら煮込み料理に使うローレルを混ぜます。
特に形状に指示はなかったので、手で適当に崩しました。
はーいい香り。

ここで唐辛子を混ぜると温かさがUPするそうですが
目もとにも使いたいと思っていたので、今回は入れていません。



170401c

これを適当に縫った袋に詰めます。
今回は洗って柔らかくした晒(さらし)を2枚重ねにしました。
短い辺を一方残してぐるりと縫い、残した一方に
やや厚みのある紙をメガホン状に巻いて作ったじょうごを深めに差し込み
そこへ中身を流し入れたらうまくいきました。

中身の詰め具合はお好みによりますが
少なすぎると温かさが長続きしないことがわかりました。
かといってぱつんぱつんにしてしまうとしなやかさに欠けるので
ちょっとくたっとするくらいの、ほどほどな感じがおすすめです。

中身を詰めて最後の辺を縫い閉じたら、これで出来上がりです。
あらまあなんて簡単!



170401d

本体の汚れ防止と温かさを持続させるために
カバーを作ることにしました。
と言ってもたいそうなものではなく
同じ晒を3枚重ねにして筒状に縫っただけのものです。
装着するときは手にカバーの筒を通して
向こう側からカイロをつかんで引っ張ればあっという間。


こうして出来上がった米ぬかカイロセット、さっそく使ってみました。
本体を電子レンジで1分程度温めてカバーに入れ
目もとや肩など温めたいところに当てます。

まずレンチンしてみて驚いたのは、すぐに温まるところ。
うちのレンジは古めの500Wで性能も普通なのですが
そんなレンジでも1分でしっかり温まります。
しっかり温めようとレンジを長くかけると燃えることがある(!)そうですので
温め中はそばにいて気を付けています。
一度、1分20秒加熱したらかなり香ばしい匂いになったので
そのあたりが限界かと思われます。
ちょっと焦りました。

そしてもう一つの特徴は、ほっこり温まること。
ちょっと湿度があって、蒸したような感じになります。
これがもう、今まで使っていたジェル状のタイプとは全く違うところで
身体の深いところまでじんわり温めてくれるような気持ちよさです。
一度作れば1年くらい使えるそうですので、興味のある方はぜひ。



170401g

この温かさをぜひとも体験してほしいと思ったわたしは
友人の中で一番あったかいものが好きそうな人へ贈ってみました。
自分のときは試作品ということもあり、ざっくり作りましたが
こちらは手刺繍のワッペンがついてます。


170401e

図案の元となったのは・・・


170401f

こちらのお菓子のパッケージです。
実はこれ、友人が前に送ってくれたもので
見た瞬間から「これを刺繍にしてみたい!」と思い
けっこう前から刺していたものなのでした。
これを使ってお礼の品を作るつもりでいたものの
何に仕立てたら良いのか考えていたところだったので
本当にいいタイミング。

そんなこんなで出来上がった牛カバー付きの米ぬかカイロは
毎日使ってくれているとのこと。
喜んでもらえてよかったです。


170401h

肩こりがひどいという夫も気持ちいいと喜んでいたので
専用のものを作ってあげました。
こちらは可愛いペンちゃん付きです(笑)



------------------------------------

さてここで突然なのですが、引越しが決まりました。
(エイプリルフールではありません)


170401k

引っ越し先を決めるのはこれからという状態で、さ来週半ばには
移動しようというなかなかのスケジュールのため
しばらくは全力でそちらに集中ということで・・・
落ち着いたらご報告します。


クラシカルネックレスのコーディネート


とつぜん余談なのですが
いま書店に並んでいる「sweet 2017年1月号
もうご覧になりましたか?
昭和の元祖マルチクリエイター中原淳一先生の美しい絵の世界を
ローラちゃんが完全再現しています。
長らく淳一ファンのわたしは、あまりの美しさにクラクラしました。
お好きな方はぜひご覧になってください。


***********


さてタイトルの件
先日「ちょっとしたパーティ」へ
このようなコーディネートで出かけてきました。

161214a

エレガントな色と素材に一目惚れした深いグリーンのレーススカートは
とても気に入ってはいるのですが
何色が合うのかわからないがゆえにこの一年でまだ2回しかはいていない
わたしにとってとても難しいアイテムです。
(しかもそのうち1回は去年の同じイベントでした)

日頃こういった買い方をすることはほとんど無く、手持ちのアレにもアレにも
合わせられそうだなと考えてから買うのですが、こちらは色に惹かれてしまったので
同じデザインの合わせやすい色違いではなく、敢えてこちらを選んだのでした。
買ってからこれに似合うものを探していくのも、たまにはいいかなと思いまして。

黒と白は間違いなく合うと思うのですが、コントラストがくっきりした配色は
わたしの地味めな顔立ちが負けてしまうので、もう少し柔らかくまとめたいということで
今回は肌なじみの良いピンクベージュを合わせました。
ベージュとグリーンのつなぎ役としてチョコレート色のベルトをして
首まわりの広い開きが寒々しく見えないようにスカーフを巻いたら
クラシカルネックレス(アベンチュリンミックス)をつけて
前夜に急遽作ったピアスをつけてコーデ完成です。

今までほとんど使ったことのないスカーフを取り入れたのは
この間まで放送していたドラマの石原さとみさんが可愛かったからなのですが
よく見たらこのスカーフとネックレス、色合いがなんだか似ていますね。


161214b

こちらのネックレスには今回のスカーフに入っている
スモーキーブルー、アイボリー、マスタードの他
ニットと似た薄茶色、少し明るいシャンパン色、ターコイズグリーン、
すみれ色などいろいろな色が入っているので
そのどれかの色のトップスを着た時にはかなりの確率で合うと思います。

今回はスカートが個性の強い色なのでトップスは抑えめな色にしましたが
トップスをマスタード色にしたらどんな感じかな?なんて
想像するだけでちょっと楽しくなってきます。


******************

緑色といえば、こちらにも・・・。

CN01a

クラシカルネックレス(フォレストグリーン) ¥7,800-【送料無料】


こちらも上のレースのスカートによく似た、とても個性の強い色。
なので、一見して好きだと思っても
「これはいったい何色の服に合わせたらいいの?」と思われる方も
多いことと思います。
そこでいろいろ試してみました。

161215a

まずはグレージュ
よく似合いますね

その他、白・アイボリー・ベージュ・グレーなどの
明るめの無彩色系は想像通りまったく問題なしです。



161215b

こちらはネイビー
透明なパーツが暗く沈んでしまうので
黒などの暗い色の上にそのままつけるのはいまひとつ




161214d

暗めの色と合わせる場合は、インナーに明るい色をもってきて
その上につけるのがおすすめ。
無彩色なら柄物も意外と合います。




161215d

明るい色と暗い色の中間くらいのカーキは
シックなグラデーションになって大人っぽい感じ



161215e

デニム系のブルーもいけなくはないですが
インナーに白を着て、その上につけると
明るく爽やかな印象になりそうです



161215c

思いきって黄色はどうかな?
元気になりたいときにいいかも



161215g

絶対合わないだろうと思いつつも
ちょっと紫がかったピンク

確かに合わない・・・
でも他のアイテムの色や小物しだいで大化けしそうな
可能性はちょっと感じます。


livedoor プロフィール
クラシカルなネックレスあります

とりたまの素もあります


著作本








おすすめの逸品
【岩手 岩泉ヨーグルト】

ほどよい甘さでもちもち食感
誰にあげても大好評です
ぜひ一度ご賞味を

送料がちょっとお高めなので
多めに頼んだほうがお得です
こんなに食べられないと思っても
またすぐに食べたくなるので
心配ご無用です

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



【愛媛 のま果樹園ジュース】

こちらのみかんジュースは
すっきり素直で純粋なお味
日頃ジュースは飲まないのですが
これはいくらでも飲めて困ります

いろんな味を試してみて
お好きなものをみつけてください

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



【広島 川中醤油】

百貨店催事出店のときに
教えて頂いた、だし醤油
醤油とめんつゆの中間の甘さで
料理にも使いやすいです

これはないしょの話ですが
煮物の味付けに失敗した時
少し入れるとリカバリーします

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • ライブドアブログ